≪ Special Guest : ONE★DRAFT – Ammona 8Anniversary ≫ 02.14[SUN]

いつ:
2016/02/14 全日
2016-02-14T00:00:00+09:00
2016-02-15T00:00:00+09:00
≪ Special Guest : ONE★DRAFT - Ammona 8Anniversary ≫ 02.14[SUN]

≪ Special Guest : ONE★DRAFT – Ammona 8Anniversary ≫ 02.14[SUN]

SPECIAL GUEST : ONE★DRAFT

LANCE(MC&VOCAL)、RYO(VOCAL)、DJ MAKKI(DJ)からなる1981年生まれ帝京高校野球部出身の同級生3人組。
野球部引退後、DJ MAKKIはクラブDJとして関東の主要イベントで活躍。
LANCEは単身アメリカへ留学。LANCEの音楽観・人生観に大きな影響を与える。
野球部引退後、DJ MAKKIはクラブDJとして関東の主要イベントで活躍。
RYOはソ ウル・バーで働きながら、生バンドでのライブを重ねる。
共に全く違うグラウンドで活躍していた3人が野球ではなく音楽で勝負しようと、ユニットを結成。野球部出身ということで、DJ / RAPPER / SINGERそれぞれがドラフト1位に、という願いを込め「ONE☆DRAFT」と名付ける。

07年3月発売のデビュー曲「フルサト」が07年USEN年 間総合チャート5位を記録し、10代~20代を中心に注目が集まる。08年3月発売の1st アルバム『ONE FOR ALL』はデビューアルバムにしてオリコン週間ランキング初登場12位を記録。5万枚を超えるスマッシュヒットに。
2009年リリースの5枚目のシングル 「アイヲクダサイ」は配信60万ダウンロードの大ヒットを記録。6枚目のシングル 「情熱」は2009年日本テレビ系プロ野球中継のテーマ曲に大抜擢、一気に知名度を上げた。
同年6月リリースのセカンドアルバム『DREAMAKER』も オリコンデイリーランキング・トップ10入りを果たしスマッシュヒット。
続く11月のシングル『ワンダフルデイズ』は、週刊少年ジャンプで大人気連載中の「銀魂」アニメ版エンディングテーマとしてオンエアされ、また新たなファンを獲得。翌月12月に全国5大都市で行われた初のワンマンツアーも、各地ソール ドアウトで大盛況。
そして、2010年1発目のシングル『TRAIN』は、ヒット曲「アイヲクダサイ」以来のバラードとしてリスナーから絶大な支持を受け、レコチョク着うたフルデイリーランキング最高3位、週間ランキングでも6位(4/14付)を記録。5月には全国11ヶ所にわたるライブツアーを行い、 初上陸の地域が多いツアーにもかかわらず、各地ソールドアウト続出。
6月には前作『TRAIN』のセルフ・アンサーソング『夜空』をリリース。
レコチョク着うたフル週間ランキング8位、オリコンシングルデイリーランキングではTOP20に食い込むなど、ノンタイアップにもかかわらずスマッシュヒットを記録。9月にはわずか2ヵ月半のブランクで”母”に捧げた号泣バラードシングル「5年後・・・」をリリース。こちらもレコチョク着うたフル週間ランキング9 位を記録し、ONE☆DRAFT初の配信シングル3作連続トップ10入りを果たした。
11月にはスマッシュヒットシングル4曲を含むサードアルバム『蜂の 巣』をリリース。
2011年に入り、4月から始まったワンマンツアー「Bee Alive VOL.3」の6/25追加公演を収録した初のライブDVD『LIVE 2011 「蜂の巣」 in 大阪』を9/21にリリース(オリコン音楽DVD週刊ランキング最高位9位)。
2013年4月には、約2年半ぶりのシングルとなる「あいたくて、あえなくて、あいしてる」をリリースし、レコチョクウィークリー総合10位を記録。
また7月には約2年8ヶ月ぶりとなる4枚目のアルバム「ガチウタ」をリリースし、10月には、2度目となるなんばHatchでのワンマンライブ「蜂の巣」を大盛況のうちに成功させる。
2014年10月には5枚目となるオリジナルアルバム「ダイナマイト」、翌年8月に6枚目のアルバム「ALL FOR ONE」と立て続けにリリースし、同月初の野外ワンマン「蜂桜祭」を、服部緑地野外音楽堂において雷雨の中大成功させる。