Club Ammona
HIGH & LOW

DJ モナキング 11th SINGLE

HIGH & LOW

Music by DJ モナキング & DJ MINAMI & MC MOGGYY
Produce by Ammona & TryHard JAPAN & BeePM Management

商品紹介

日本語で「飛び跳ねろ」と英語で「TO BE HIGH & LOW」とかけており海外から日本に来られた観光客も一緒にサビは飛び跳ねれる1曲!
大阪のクラブシーンを盛り上げ続けるDJ MINAMI & MC MOGGYYとのコラボ曲!

歌詞情報はこちら

How many people gonna die? in the party night .
look up in the sky and you fly
まだ足りない?

High and Low 飛び跳ねろ oh oh
High and Low 飛び跳ねろ oh
High and Low Low. Low. Low ....

to be High and Low

we are like to be together
we are fucking colleague
we are like to be together
we are fucking stuck again

発売日

2019/06/14

価格

¥255 (税込)
BUY NOW

アーティスト情報

MONAKING

MONAKING

大阪の音楽シーンを盛り上げるマスコットキャラクター、兼DJ!2018年2月18日にアンモナ10周年に合わせてモナキング&BZMRでCDをツタヤ、タワレコなどで全国リリース!

大阪のダンスクラブAmmonaを基本拠点としDJをしており、大阪、東京、名古屋、京都、神戸、広島、福岡、沖縄、新潟、仙台、北海道のクラブやミュージックサーカスなどのフェスでのDJ活動も行なっている。海外のクラブでのDJのオファーの声もかかっており、色んなアーティストとコラボしMADE IN JAPANのモナキングのオリジナル曲を世界に発信している。

大阪城で行われたサンタランと言う病気と闘う子ども達にクリスマスプレゼントをするチャリティーイベントにモナキングが参加し積極的に大阪の活性化に貢献している。

会話の語尾に「モナ」を付ける癖があり好きな食べ物は海鮮料理で特に貝料理を好む。デザートはアイスのモナ王のバニラ味を好む。性格は「天然」とよく言われており損得で言ったら、損な生き方をしているかもと言われている。 器用か不器用かでいったら不器用かもと言われている。しかし「情熱」「純粋さ」「まっすぐさ」「ガッツ」「努力家」な部分はある。

DJ MINAMI

DJ MINAMI

レコード屋(US産のBLACKMUSICを主に扱うレコード屋)を経営していた父と元ダンサーの母を両親に持ち幼少の頃から両親の影響で自然とHIPHOP、R&B、REGGAE、JAZZ、BLUSEなどを基礎としたダンスMUSICを耳にするようになっていた。14歳の時に初めてクラブに行きクラブDJと言うものを知るようになり15歳の時、ターンテーブルを購入し自身もクラブDJとしてのキャリアをスタートさせる事になる。

15歳の若さから現在まで大阪の主要な大箱(QOO,GRANCAFE、LIVE & BAR 11 ?ONZIEME、SAZA-E、JOULE、ItoI、11、Motherhall、BAYSIDE JENNY)で活動範囲を広げ数々のPARTYでPrimeTimeを任せられている。

Rock the House@Motherhallでは3000人を集めた。1999年から2007年まで毎週日曜日開催されたSOULFREE@Underloungeでは毎週1000人を動員する伝説のPartyとなり全国にDJ Minamiの名前を知れ渡らせる事になる。

Myspace : https://myspace.com/djminami

MC MOGGYY

MC MOGGYY

今や全国的に見ても存在が一般的となった『HOST MC』文化のパイオニア。
ジャンルレスなマイク捌きでクラウドの熱を最大限に引き出し、ピークの盛り上がりを更に押し上げる。

近年では、大阪発のスマッシュヒット”Osaka Let’s Get Jump”,XXXSSS Tokyoとの”キニスンナ”等ダンスミュージックを中心とした楽曲への参加、盟友DJ GEORGEとのプロジェクト『New Kid’N Play』での楽曲プロデュース、『DJ MCMCMCM』としてのギグと、アーティストとして常に一歩先行く幅広い展開を見せる。