Club Ammona
UPCOMING 一覧へ戻る

#SP GUEST EVENT

SPECIAL GUEST : DJ O-MAN / ALKALOID DANCERS / RADVANCE / Gottz&MUD(KANDYTOWN)

REGULAR EVENT : ONE MORE DRINK

令和一発目のAmmonaにKANDYTOWNから「Gottz」と「MUD」のコンビ、

ジャパニーズスタイルのCool & Beauty「ALKALOID DANCERS」とALKALOIDプロデューサー「DJ O-MAN」が登場!

アンモナレギュラーの関西発ダンスパフォーマンスチーム「RADVANCE」がさらに暑く盛り上げる!

令和一発目のパーティに相応しいブチ上がりになること間違いなし!

BIOGRAPHY

DJ O-MAN

クラブミュージックのエンターテイメント性を重視し、日本国内でトランスダンサーブームを作り上げたプロジェクト「ALKALOID」のプロデューサーであり、 俳優「いしだ壱成」ともEDMの基本スタイルとしたバンド「PRISM MIND」の顔を持つ一方、EDMを軸に、BreakBeats、Rock、House、Drum ‘n’ Bass、DUBSTEPなど様々なジャンルを独自の解釈で織り交ぜ、フロアをエキサイトさせることに注目したDJとし活躍している。

神戸コレクションがソニー・エリクソン「Xperia ray」とコラボしたのステージ楽曲や藤井リナ・トリンドル玲奈を起用したファストファッション通販「GRL」のTVCM楽曲なども提供している。国内外問わず、様々な野外フェスティバルに幅広く出演しているほか、日本各地のパーティーにも出演し続け、新木場ageHaや六本木ヒルズ最上階にあるMADO Loungeのイベントにもレギュラー出演。

DJ MAGランキングに名前を連ねる世界TOP DJ達と共に数々のパーティー、海外ファッションブランドのレセプションパーティー、シークレットセレブパーティーなどに出演。 またハリウッド女優「ケイト・ボスワース」などとも共演し、アメリカのFOX TVなどにも出演したりと勢力的な展開をしている。

ALKALOID DANCERS

「Cool Beauty Japanesque」をコンセプトに俳優「いしだ壱成」と共にユニットを組んでいる「DJ O-MAN」がプロデュースし、O-MANとのLIVE STYLEやダンサーのみでのSTYLEでの出演など新しい感覚でクラブシーンに衝撃を与え続けている彼女らは、その独創的なスタイルで全国を股に掛け、国内外の数々のBIGパーティーやフェスティバルなどでもプレイ。中国のニューイヤーパーティーから韓国など様々な海外での活躍し「ALKALOID台湾縦断ツアー」として6公演を成功させている。

さらにジャンルにとらわれず、「Ferry Corsten」や「Infectedmushroom」、「CALVIN HARRIS」など、数々の有名アーティストのバックダンサーとしてや、RED BULLオフィシャルパーティーのダンサーなども務めた経歴を持つ。そして「SUMMER SONIC 09」では、「N.A.S.A」のパフォーマーとして大阪東京のDANCE STAGEにも出演を果たし、ULTRA ANGELSとしてUltra Music Festival korea2014、Ultra Music Festival japan2014にも出演したメンバーもいる。 2015年には世界的アーティスト「PITBILL」のプロモーションCMやAFROJACKプロデュース曲の三代目J Soul Brothers、「Summer Madness」PVにも出演している。

そして動画配信サービスUULAとdtvで配信された彼女たちのPVは初登場1位を記録している。 日本国内でも4つ打ちダンサーブームを作り上げたのもALKALOIDだと言っても過言ではないだろう。

RADVANCE

関西発ダンスパフォーマンスチームとして、HIPHOP・ブレイクダンス・バレエCLAMPなど様々なジャンルを組み合わせ、独自のスタイルで活躍している。ジャンルを問わず音楽とマッチした振り付けを合わせ、独創的なパフォーマンスで活動中。

メンバーの中には《-EXshow2016-》《関西発!才能発掘TVマンモスター》約2000人から選抜ファイナリスト出演など所属しており、20代前半で構成されたエネルギッシュなパワーとその若さを武器に大阪Club Ammonaレギュラーを中心に唯一無二の存在を目指す。

Gottz KANDYTOWN

同世代の KEIJU as YOUNG JUJU や DIAN、MIKI、DJ WEELOW らとともに結成したグループ、YaBasta のメンバーとして本格的に活動を開始し、IO や Ryohu らを擁するグループ、BANKROLL と合流して KANDYTOWN を結成。15 年にソロ作『Hell’sKitchen』をフリーダウンロードで発表し、16 年には KANDYTOWN としてワーナー・ミュージックよりメジャー・デビュー・アルバム『KANDYTOWN』をリリース。

MUD KANDYTOWN

地元町田を中心に活動しており、昨年メジャーデビューを果たした世田谷を中心に活動する現在シーン最注目の大所帯クルー、KANDYTOWN LIFEのメンバー。2014年に発表されたミュージックビデオ”It’z Revl”や翌2015年の”Skweeze Me”で大きなインパクトを残し、業界内からの注目を一挙に集める。その後、Reebok ClassicとのタイアップによるKANDYWONの”Get Light”やIO“Dig 2 Me (Remix)”などに参加し、KANDYWONのメジャー・デビュー作『KANDYTOWN』ではそのルードなアティテュードと日本人離れしたフロウで人気を確立。また客演において KANDYTOWNメンバー作品ではもちろん、仙人掌”BACK TO MAC”やDJ PMX“Neon Wave”などへの参加でシーン内で幅広く支持を受け、さらなる躍進が期待されている。2017年7月、待望のソロ・デビュー・アルバム『Make U Dirty』の発売が決定。今もっともデビューの待たれている日本人ラッパーの一人である。